渋谷 表参道のマッサージなら【アンジェリSPA】アロマリンパ

渋谷 表参道 マッサージ アロマ リラクゼーション エステ

営業時間 11:00~翌5:00電話受付 11:00~翌日3:00)不定休

渋谷 マッサージ 表参道 アロマ渋谷 マッサージ 表参道 アロマ
渋谷 表参道 マッサージ アロマ リラクゼーション エステ
 

HOME | 知識について | 良い呼吸と悪い呼吸 / 渋谷・表参道のマッサージ【アンジェリSPA】

渋谷 表参道のマッサージ アロマ リンパなら
アンジェリSPA

aroma lymph massage

【良い呼吸と悪い呼吸】

 

【良い呼吸と悪い呼吸】

呼吸をしなければ死んでしまうのは当たり前のことですが、私たちが無意識にしている呼吸が健康的とは言い切れません。イライラしているときや緊張状態にあるときには呼吸が浅くなります。これは交感神経の働きによるものです。交感神経は特に活動的になる昼間に優位になります。逆に、休息中やリラックスしているときには副交感神経が優位になっていて、呼吸が深くなります。
何かに集中しているとき、例えばパソコンやスマホに夢中になっているときは呼吸が止まりそうなほど浅くなることもあります。また、急ぎの仕事などのプレッシャーで緊張を感じているときも、速く浅くなりがちです。浅い呼吸を続けていると身体に様々な支障をきたします。
*ストレスの増幅
*自律神経の乱れ
*背骨の歪み
*呼吸時に使われるはずの筋肉の凝り
*便秘
*呼吸器疾患
 

【脳の酸欠】

肩や胸だけでの浅い呼吸は肺の一部にしか酸素が届かないため、一番酸素を必要とする脳への酸素不足が懸念されます。脳が酸欠状態になると、
*集中力が欠けボーっとする
*記憶力の低下
*たくさん寝たのに眠気が取れない
など、これもまた心身の不調に繋がることが挙げられます。
酸欠状態になった脳は緊張し、交感神経が活発になり、必死に酸素を取り込もうとして速い呼吸を増やしあくびをさせようとします。これらのことをみると、あくびは身体が休みたがっているサインなのです。

【上手に酸素を取り入れる】

「リラックス」の副交感神経を優位にするには腹式呼吸がオススメです。
*まずゆっくりと口から息を吐ききる。みぞおちより下が凹むのを感じる。
*ゆっくりと鼻から息を吸う。みぞおちより下が膨らむのを感じる。
肺の下にある横隔膜の上下運動は、自律神経を整える働きがあります。お腹が膨らむと腹圧が上がり、腸の働きも良くなります。内臓は直接触ることができないので、こうして動かしてあげるといいですね。
「リフレッシュ」の交感神経を優位にさせるには胸式呼吸がオススメです。*お腹が膨らまないように、ゆっくりと胸いっぱい息を吸い込む。このとき胸と肋骨が上下左右に膨らむのを感じる。*吸うときの倍の時間をかけて息を吐く。慣れないうちは胸と肋骨に手を当てて、膨らむ感覚を覚えます。
どちらの呼吸法も深くゆっくりと行えばインナーマッスルが鍛えられるのでぽっこりお腹の予防にもなります。 
 無意識に呼吸が浅くなってしまうのならば、意識的に深くゆっくりと呼吸をすることが大切です。 
表参道 渋谷 マッサージ リンパ メンズエステ
表参道 渋谷 マッサージ リンパ メンズエステ
表参道 渋谷 マッサージ リンパ メンズエステ
表参道 渋谷 マッサージ リンパ メンズエステ
 

 
 

渋谷 表参道のアロママッサージサロン【アンジェリ SPA】 では
オリジナルのブレンド精油をご用意しております。
 
 
渋谷 表参道 マッサージ リンパ メンズエステ
 
是非極上のアロママッサージの癒しをご体感ください。
出張マッサージ 出張リラクゼーション 出張エステ
 
出張マッサージ 出張リラクゼーション 出張エステ
 
 
メンズエステ 求人 渋谷 表参道
メンズエステ 求人 渋谷 表参道
友だち追加
渋谷 マッサージ メンズエステ
表参道 メンズエステ マッサージ
渋谷 マッサージ
メンズエステ 渋谷 表参道